原田特許事務所に依頼する利点


親切・丁寧、無料相談
手続簡単
特許庁との応答も簡単
リーズナブルな費用
公報類の無料送付サービス
最初からご依頼を
秘密厳守
年金納付期限等の管理

[親切・丁寧、無料相談]
 依頼内容をお聞きし、それに対応した各種の手続、調査の要否、その他を詳しく、わかりやすく説明します。また、当所にお越し頂ければ、特許・商標等に関する相談は無料です。メールででも、一般的な具体的でないものであればご相談は無料です。

[手続簡単]
 特許出願その他の特許庁に対する手続は、所定の様式にしたがって厳密に作成しなければなりません。出願内容をお話し頂ければ、特許庁に対する手続の全部をお引き受けしますので、書類作成等に関わる面倒な手間は一切必要ありません。当所では内容に沿った、また、広い範囲での権利となるようにお客様に合わせた手続をし、書類を作成します。

[特許庁との応答も簡単]
 特許庁に手続をすれば、特許庁の審査を受けることになります。その審査に関連した特許庁との応答、更にその期限の徒過によっては権利化されるものも権利化されなくなることもあります。当所では、特許庁との間での複雑、面倒な応答はお客様の立場で対応しますので、当所への簡単なご指示でも期限内にご希望に添った内容で手続が無駄なく、効率的に進められます。


[リーズナブルな費用]
 出願その他に掛かる費用は、当所の標準事務手数料によります。この標準事務手数料は、従来からの数多くの受任事件に対応した平均的な手間とコストを計算した結果によるものですが、事件の難易度によって受任時に若干の修正をさせて頂きます。また、将来に生じ得る思わぬ出費を最小限に押さえることができるように配慮しています。

[公報類の無料送付サービス]
 出願したものは、特許公開公報、特許・登録公報等として公に発行されます。お客様自身の出願等についての公報類は、当所の整理が終了次第、無料で送付しています。

[最初からご依頼を]
 ご自分で手続をした場合に、途中から当方にご依頼頂いても差し支えありません。ただ、途中からの受任には、手続内容(補正する場合には、出願当初の書類等に記載した範囲内に限られ、新規事項の追加訂正は一切認められていない)につき著しく制限されている関係上、ご自分では出願時に考えていたとしてもそれを追加できない結果、ご希望に添えない場合があります。当所では、出願に際し、出願依頼時点でお考えになっていたことを漏れなく記載し、また、内容をご確認頂いた上で特許庁に提出していますので、出願に伴う失敗が少なくなります。

[秘密厳守]
 
ご依頼内容を第三者にお話しし、漏らすことは絶対にありません。安心してお任せ下さい。

[年金納付期限等の管理]
 権利化された特許権・商標権等は大切な権利です。特許権等は、毎年、継続的に権利維持のための年金を納付し、また、商標権であれば10年毎の更新が必要です。当所では、当所で代理して取得した特許権・商標権等は、その納付・更新期限前にサービスとしてご案内をしておりますので、納付・更新等をうっかり忘れて権利がなくなってしまう等のミスがなくなります。